キークランプ/キーライト
キークランプ/キーライト
キークランプ/キーライト

キーライト カタログ
Page 2 L21 L25 L26 L29
L21 L25 L26 L29 L30
L35 L45 L46 LC50  
L35 L45 L46 LC50


Type L21
L21 
Type 寸法(mm) 重量
管径 B C D E F G (Kg)
L21-6 35 52 42 56 0.16
L21-7 42 65 53 64 0.30
L21-8 49 74 60 70 0.43
●ガードレールの中間レールや、その他の構造物の90°コーナージョイントとして、タイプL20とペアで使用されます。
●直立材が金具を貫通します。
Type L25
L25
Type 寸法(mm) 重量
管径 B C D E F G (Kg)
L25-6 35 52 42 50 104 0.21
L25-7 42 65 53 59 130 0.35
L25-8 49 74 60 65 148 0.51
L25-9 60.5 90 74 78 180 0.82
●ガードレールの頂部レールと中間直立材をつなぐ90°ジョイントとして最も一般的な金具。2個のソケットスクリューがついているので、水平パイプで接合する必要のある場合に金具が使用できます。
●代替品としてL10を垂直位置に使い、パイプ材の接合の必要が生じた場合のみに、このL25を使用することも可能です。
Type L26
L26
Type 寸法(mm) 重量
管径 B C D E F G (Kg)
L26-6 35 42 56 104 0.17
L26-7 42 53 64 130 0.28
L26-8 49 60 70 148 0.45
L26-9 60.5 74 82 180 0.66
●ガードレールの中間レールと中間支柱を90°につなぐ金具です。
●通常はタイプL25とペアで使用するジョイントです。
●直立材が金具を貫通します。
Type L29
L29
Type 寸法(mm) 重量
管径A B C D E F G (Kg)
L29-7 42     82 95 27 52.5 0.32
L29-8 49     93 108 30 59 0.41
●タイプ12の代替品として設計された調整可能なジョイント。
●スジカイ・突っ張り用途に最適。30°~60°の間ならどの角度でも使用可能。
●タイプ27の替わりに垂直位置で使用可能。タイプ27は金具の内部でパイプ材が接合される場所にのみ使用。
Type L30
L30
Type 寸法(mm) 重量
管径A B C D E F G (Kg)
L30-7 42     215 52.5 54   0.52
L30-8 49     245 59.5 60   0.69
●タイプ28の代替品として設計された調整可能なジョイント。
●傾斜地に立つガードレールで中間レールと垂直を保つべき中間支柱をつなぐ。
●30°~45°の間ならどの角度でも使用可能。
Type L35
L35
Type 寸法(mm) 重量
管径A B C D E F G (Kg)
L35-6 35     56 104 52 42.5 0.31
●支柱(直立材)と3方向の水平パイプを、支柱に対しておのおの90°につなぐ、最も使用頻度の高いジョイント。
Type L45
L45
Type 寸法(mm) 重量
\管径 B C D E F G (Kg)
L45-6 35 44 40 0.12
L45-7 42 54 50 0.31
L45-8 49 61 56 0.35
●90°交差型のジョイントです。
●パイプのカットを少なくすることで、経費を下げるために、水平のパイプを長いまま使用するようなガードレールに使用されます。
●金具の内部でパイプは接合できません。
●ラック等に中間水平を作るときに、その水平を通る支柱同士を水平につなぐ必要がない場合にも使用されます。
Type L46
L45
Type 寸法(mm) 重量
管径 B C D E F G (Kg)
L46-6 35 42 40 52 44 50 0.19
●ラックの組立で、水平支持レールを支柱につなぎ、なおかつ水平ラック面を通る水平材を受けるソケット部分がついている金具です。
●棚のついたラックの場合、水平パイプは通常、支柱の外側にきます。
●パレットのラックの場合、支持レールは支柱の内側にくるのが望ましいです。
Type LC50
LC50
Type 寸法(mm) 重量
管径 B C D E F G (Kg)
LC50-66 35 0.31
LC50-77 42 0.41
LC50-88 49 0.50
●170°の間で変動可能な回り継ぎ手です。