パワータンク
パワータンク
パワータンク

パワータンク
パワータンク
側壁に、鋼板の替わりにパラウェプ・マットを使用したパワータンクは、サイズ豊富で丈夫な水槽です。旧来品よりもさらに短工期・設置の簡易性を追求したリニューアル商品です。
パラウェブ・マットとは、平行に束ねられたポリエステル繊維に耐候性樹脂で被覆した、33ミリ巾の特殊強力ベルト(パラウェブ・ベルト)を熱溶着したもので、水圧を受ける外壁として使用しています。このマットを、キークランプとガス管で自立させ、側壁を構成しています。内袋防水シートをセットすれば組立完了、いたって簡単です。

キークランプ
英国で70年以上の歴史を誇るパイプ継ぎ手。内蔵されたボルトを六角レンチ1本で締め付けるだけ。極めて強度があり、しかも突起物がなく安全です。
材質:可鍛鋳鉄(マリアブル)
仕上:溶融亜鉛メッキ
内蔵されたネジは超硬金属で、4kg/mで締めると816kgのスリップ荷重に耐えます。(2倍の安全係数)

パラウェブ・マット
平行に束ねられたポリエステル繊維を、耐光性の高いポリエチレン樹脂で被覆した低伸度・高強度のベルトを、布状にしたマット。このマットは、英国陸軍の仮設道路用に開発された商品です。


パワータンクの特長
1 キークランプとパイプとパラウェブ・マット及び内袋シートで構成します。
2 壁補強用にパラウェブ・マット(低伸度・抗張力)を使用します。
3 構造がシンプルで軽量のため、素人でも組み立てられます。
4 解体・移設ができます。
5 基礎が不要です。レベル調整程度で設置できます。
6 短納期・短工期です。
7 用途に合わせてシート材質を選択できます。
8 タンクの形状は円型・角型の2種類があります。
9 仮設・本設に兼用できます。
10 屋根を設けることができます。(オプション)
パワータンクの用途
■産業用(工業用水の貯水槽、排水処理槽、中和槽、沈殿槽、スラッジ等の貯層他)
■防災(災害用水槽)
■水産用水槽
■レジャー用プール他
■農業用貯水槽
■薬液槽
組み立て方
※各画像をクリックすると拡大画像がご覧頂けます。
パワータンク
1:設置場所レベルの調整。
パワータンク
2:シート(テラム)の施設
パワータンク
3:キークランプとパイプによる骨組みの組立
1:設置場所レベルの調整。 2:シート(テラム)の施設 3:キークランプとパイプによる骨組みの組立
パワータンク
4:パラウェブ・マットの取り付け
パワータンク
5:内袋シートと骨組みをロープで結束
パワータンク
6:完 成
4:パラウェブ・マットの取り付け 5:内袋シートと骨組みをロープで結束 6:完 成
形状
※各画像をクリックすると拡大画像がご覧頂けます。
パワータンク
円 形
円 形
パワータンク
角 型
角 型
円 形 角 型
用途別施工方法
※各画像をクリックすると拡大画像がご覧頂けます。
パワータンク
8mφx2mH
容量:100トン
用途:雨水貯水槽(東京六本木)
パワータンク
10mφx2mH
容量:150トン
用途:廃液処理槽(千葉県富津市)
パワータンク
1.6mx1.6mx1.2mH
容量:3トン
用途:油分離槽(南極昭和基地)
パワータンク
10mφx1.5mH
容量:120トン
用途:芝養生散水槽(愛知県豊田市)

パワータンク
9.2mφx1.5mH
容量:100トン
用途:貯水槽(福岡県若松市)
パワータンク
14mφx2mH
容量:300トン
用途:生コン用水槽(福岡県若松市)